Y-ypsilon
top - toy - アタシマルコフ
アタシマルコフ 2018/07/22


アタシ

緊張

マヂで

失敗なんですけど

海沿いの

トモの地元

海風が

強すぎる

『トモ〜

寒い〜』

『もっと

寒いトコロ行くよ』

『もぉ勘弁

なんですけど』

そぉ言ったのに

トモは

車を

走らせる

また

辛い思いしてる

愛される事が

嬉しくて

苦しい

また

仕事の毎日

仕事しかない

たいした

忙しくもないのに

パソコンから

離れず

キーを

打ち続ける

何やってんだ



本当に

突然だった

幸せだった

これからも

カヨと

今まで

してきた

だけど

今日は

家においでよ』

マヂ

ありえない

怒りが

おさまらない

トモが

『ごめん…』

謝る意味は

何?

なんのごめん?

カヨを

好きでごめん?

アタシを

見てなくてごめん?

なんにしたって

アタシにとって

トモは

大事な人だから

トモが

カヨを想い続けたって

アタシだって

トモを想い続けるから

だから

だからさ…

まだ

ソバに

いさせてよ…』

そぉ

言って

トモが

お金を払って

アタシのトコロに来て

『これでしょ?』

トモが

つけてると思うと

少し

緊張する

なんとなく

しめった

髪の毛を

何度も

撫でる

アキ

ごめん

びっくりして』

『う…ううん

アタシも驚かせて

ごめん』

謝るくらいなら

最初から

無いけど

無期限の

制限時間

だけど

声が出ない

ただ

片手で

アタシの手を

握ってくれる